合併処理浄化槽設置補助金

 米子市では、公共下水道などの整備が、当分の間、見込まれない区域において、単独処理浄化槽、汲み取り槽、

または合併処理浄化槽を、合併処理浄化槽を、合併処理浄化槽に付け替えて設置される方に対し、補助金を交付します。

生活排水処理対策を早急に進めるため、平成31年度(令和元年)から8年間の予定で、合併処理浄化槽を設置に対する補助制度を

拡充します。

 

合併処理浄化槽とは…
台所や洗濯機、風呂などから出る生活雑排水と、し尿とをあわせて処理する浄化槽のことです。

この合併処理浄化槽をこれから設置しようとする方に対して、補助金を交付します。

ご希望の方は、下水道営業課 までお問い合わせください。

申請は、先着順にお受けします。予算額を超えた時点で終了となります。


補助対象地域

補助対象地域は、次の1.及び2.の地域です。(対象になるかどうかは、下水道営業課までお問い合わせください。)

1. 次に掲げる区域を除く地域で、市長が必要と認める地域

  • 公共下水道の予定処理区域(以下「事業計画区域」という。)
  • 農業集落排水事業の整備区域
  • 前に掲げるもののほか、し尿と生活雑排水を各家庭等から管路によって収集し、処理する施設の処理区域

2. 前記1.にかかわらず、公共下水道の事業計画区域のうち、当分の間(原則7年以上)下水道が整備されることが見込まれない地域。


補助対象者

既存の住宅、アパート、事務所、事務所その他これらに類する建物に設置している、単独処理浄化槽、汲み取り槽または合併処理浄化槽を、処理対象人員50人以下の合併処理浄化槽(ちっ素またはりん除去能力を有するもの)に付け替えて設置する個人又は法人など(新築は対象外です。)

ただし、次に該当する場合は、補助金を交付できません。

    • 住宅の新築に伴って合併処理浄化槽を設置する場合
    • 浄化槽法にもとづく浄化槽設置の届出、または建築基準法に基づく建築確認の審査を受けていない場合
    • 建物を借りていて、賃貸人の承諾を得られない場合
    • 合併処理浄化槽を設置した後に建物を売却する予定がある場合
    • 市税等を滞納されている場合
    • 米子市暴力団排除条例における排除対象者
    • 以前に補助金を受けて設置した合併処理浄化槽を付け替える場合で、10年を経過していない場合

など


ご注意ください

この補助金は「今後、設置される方」が対象です。

令和2年3月31日までに工事を完了してください。

(申請の最終受付は、令和2年2月末日までです。)

申請は、先着順にお受けします。予算額を超えた時点で終了となります。


平成31年度(令和元年度)補助限度額

浄化槽の大きさ

補助限度額

5人槽

800,000円

6~7人槽

1,000,000円

8~50人槽

1,350,000円

※浄化槽の大きさ(人槽)は、住んでいる人数ではなく、原則として建物の延べ床面積により決定されます。二世帯住宅(台所及び浴室が2か所以上ある場合)は、10人槽になります。ただし、建築物の使用状況により、類似施設の使用水量その他の資料から明らかに実情に添わないと考えられる場合は、当該資料などを基にして算定人員を増減することができます。

 

交付条件

補助金を受けた後は、次の事項を遵守してください。

  • 公共下水道の接続が可能となった場合は、下水道に接続すること。
  • 浄化槽法で定められた管理事項(保守点検(年3~4回)、清掃(年1回)、法定検査(年1回))を必ず行うこと。

 

お問い合わせ先

下水道部 下水道営業課

所在地:〒683-0834 鳥取県米子市内町172-1 (医大通り沿い)
電話番号:0859-34-1371 FAX:0859-34-7515
※上記内容は、米子市役所ホームページからの引用となります。