下水工事

川の汚れの75%は家庭雑排水とも言われています。
家庭から出る下水を、速やかに公共下水に流すために排水管、桝などの設備を整え、地球の環境を守りましょう。
また、下水を適切に処理することにより、悪臭、ハエなどの害虫の発生を防ぎ衛生的で快適な生活ができるようになります。

くみ取り便所を水洗便所にし、公共下水道につなぎこむ工事(浄化槽からの接続切り替えを含む)をされる方には融資のあっせんが適用されます。 

⇒融資についてはコチラ

施工状況

  • 施工状況
  • 施工状況
  • 施工状況
  • 施工状況
  • 施工状況
  • 施工状況
  • 施工状況
  • 施工状況

トイレを水洗化して、清潔で快適な生活を手に入れたいが、下水道整備はまだまだ先のことになりそうでいつになるかわからないとのこと。でも何とかならないかなあと思っていませんか? 

合併浄化槽を設置することで、このような悩みが解決されます。

また合併浄化槽を設置するとトイレの外に台所・洗濯・洗面・台所等の生活雑排水も浄化処理されます。

地域によっては、補助金が交付されます。

施工状況

施工状況

合併浄化槽(7人槽)建物の面積で選定します。

大きさが2350×1620H もあるんですよ。 場所の確保が必要ですね。

施工状況

掘削状況

2mくらいの深さを掘って、底にコンクリートを打ちます。

施工状況

設置状況

施工状況

完成

上部にもスラブコンクリートを打って丈夫にして完成です。